登山を考える

子供との登山(親子登山)のアドバイスと注意点!おすすめ登山靴・レインウェア・リュックとは?

ご覧の登山情報ページをあなたのお友達に「SNS」でシェアして下さい

 

 

 

はじめに

子供を連れての登山は、大人だけで行く登山よりも達成感と充実感があるものです。それと同時に危険性や荷物が増えるなどのリスクも伴います。
小学生の高学年や中学生ともなれば(10歳以上になれば)、体力やスタミナはある意味では大人よりありますし、登山中の危険性以外はほぼ心配ないと思います。

 

一方、10歳前後までの小さい子供なら、まだまだメンタルも弱いですし、体力も未熟なので登山中に何度も「パパ、ママ、疲れた~」と目的地までに心が折れてしまうことが頻繁になります。。こうなると親まで心が折れてしまいそうになるものです。。

 

このページでは
子供との登山で目的を達成させる為の
「アドバイス」「注意点」などについて記述してゆきます。達成感!充実感!を子供と共に味わい、子供との絆を登山を通して深めてもらえれば幸いです。

 

 

子供は登山に向いている?!

そもそも登山は体力と精神力を必要とするレジャースポーツです。私の考えでは、普段から余程トレーニングをしていない限り、大人と子供の体力差はほとんど無いと思っています。
確かに、一般的には筋力差は「大人>子供」ではありますが、体重差は子供の方が軽く、足腰にかかる負担は遥かに大人の方がリスクが高いと言えます。
そういう観点から考えても、筋力では当然大人が登山に有利、しかし体重では子供が登山に有利、なので総合的には大人も子供も体力面ではさほど変わらない条件だと思うのです。
むしろ、子供の方が普段から学校や遊びで走り回ったりしているので、スタミナは日常から自然に鍛えられており、精神面以外の体力面では子供の方が登山に向いているのかも知れません。

 

 

子供との登山は精神面との戦い

子供と登山行動していると大人が一番困る難点といえば、
ずばり「精神面(メンタル)」
だと言えます。
子供は、目的に対してすぐに諦めることが多く、しんどく辛いことを「頑張る!」という作業に置き換えることが理論上できなくなっています。
この「頑張る!」という部分の精神面を周りにいる大人がサポートしてあげるべきです。この「精神面のサポート」が登山において目的達成の最大のカギになると言えます。
子供はすぐに
「しんどい~」
「帰りたい…」
「嫌だ~」
とダダをこねると思います。そこで大人が負けてしまい心が折れてしまうと、目的は達成されません。

 

●休憩を増やす
●他のことで気を紛らわす
●楽しくなるような話をする

 

など、子供に対しての「頑張る!」精神面をサポートをしてあげて下さい。どんな子供でも意外に頑張ってくれますよ!

 

 

子供との登山。注意点は?

1.距離と時間の目安
どんな山に出掛けるのかにもよりますが、最初の登山は、

距離/1km~2km程度
時間/30分~1時間程度

で、目的地に着くぐらいの登山をおすすめします。正直、この程度なら5,6歳ぐらいの子供さんでも十分に達成できる距離や時間です。

 

※ヤマイロハでは4歳以下の子供さんとの登山はおすすめしません。一概には言えませんが、まだ対応能力や危険察知能力が低く、体力的にも危険すぎると思うからです。

 

2.安全な登山道の選択
子供と行く登山は、少なからず同行する大人が歩いたことのある安全な登山道を選択するべきです。間違っても「行ったことのない登山道」や「危険箇所が多い登山道」は辞めておくべきです。
また登山の行動中や休憩中は、終始子供から離れないこと、目を離さないことが重要です。最低でも手の届く範囲に大人がいることを心掛けて下さい。ほとんどの登山道では両サイドに柵(さく)などありませんし、踏み外すと滑落の危険性もあります。それに子供は色々なモノに自由に触れてしまう好奇心が旺盛で、知らない間に毒キノコや蜂の巣、カブれる植物に触れてしまうかも知れません。
休憩中は目を離さないよう、登山中は二三歩前を歩かすようにして注意するようにしましょう。

 

3.ザックを持たせる
意外にやっていないことなんですが、小さい子供でもザック(リュック)を持たせましょう。できたらザックがスルッと抜けないように、ザック付属のウエストベルトやチェストベルトで固定させておきましょう。

 

※ウエストベルトやチェストベルトがないザックではやわらかい紐などでザックを子供の体に軽く固定することをおすすめします。

 

中身はお菓子や自分のドリンク、汗拭きタオル程度でもOKです。極端なことを言うと中身は空っぽでもよいとも思います。理由はいくつかあるので紹介します。

 

●ダダをこね出した時に「ザックを持ってあげるからあと少し頑張ろう!」って言ってあげることで子供は再奮起しやすくなります。
●転倒しそうな時、登山道などから落ちそうな時、後ろからザックを掴んであげることで転倒や滑落から救いやすくなります。
●万が一、転倒した時、登山道などから落ちた時にザックは体を守るクッション代わりにもなります。
●寒い季節や気温だと、ザックは背中の防寒となります。
●お菓子係などとザックに行動食を入れておいて、役割を与えて責任感を持たせることができます。

 

 

ご褒美作戦は如何なものか?!

私自身も息子を連れてく際によく使っていた手口ですが(笑)。。あまりよくないことだと後々気付きました。
「今日の登山、頑張ったら〇〇買ってあげるな!」とモノで釣るようなこと、いわゆるご褒美作戦は子供にとって目的志向が変わってしまいます。一、二度のご褒美作戦ならいいのでしょうが、子供は登山をして目的達成の嬉しい気持ちや充実感よりも、〇〇を買ってもらう為だけが目的になり、結局は頑張らなくなってしまいがちです。富士山登山などの大イベント登山なら、ご褒美作戦も良い方法なのかも知れませんが、頻繁にご褒美作戦を使うのは如何なものか…?と私は実践を通して思います。

 

 

子供用おすすめ登山用品

これだけは登山に出掛ける前に準備しておきたい子供の登山装備

トレッキングシューズ(登山靴)
レインウェア(雨具)
ザック(登山用リュック)

を”ヤマイロハ”が厳選して紹介しておきます。


おすすめ登山靴 18選![キッズ(Kids)編] 年齢・サイズ別に厳選紹介


おすすめレインウェア 6選![キッズ(Kids)偏] ブランド別に厳選紹介


おすすめザック 17選![キッズ(Kids)偏] ブランド別に厳選紹介


 

 

まとめ

子供との登山は、親としては嬉しいものです。もちろん周りの大人も子供の頑張る姿に活力をもらいます。
子供の頑張る姿と成長。子供との掛買いの無い時間。達成感と充実感は倍増します。
でも同時に危険性のリスクも伴うことは十分理解しておいて下さい。雨降りや積雪や強風などの荒れた天候。また炎天下の中の長時間登山。これらの状況での子供との登山はおすすめできず、決して子供に無理をさせることは危険です。
子供と登山に行くなら、細心の注意を払いながらまた十分な準備と荷物も用意するようにしましょう。

 

 

 

 

このページの関連リンク


絶対必要な登山アイテム!”三種の神器”とは?


登山靴(トレッキングシューズ)の種類と選び方


雨具(レインウェア)の種類と選び方


ザック(登山用リュック)の選び方と使い方


登山に必要な持ち物とあったら便利な持ち物


おすすめ登山靴 18選![キッズ(Kids)編] 子供用トレッキングシューズを年齢・サイズ別に厳選アイテムを紹介


おすすめレインウェア 6選![キッズ(Kids)偏] 子供の登山用レインスーツ(雨具)をブランド別に厳選紹介


おすすめザック 17選![キッズ(Kids)偏] 子供の登山用リュックをブランド別に厳選紹介


 

 


『ヤマイロハ』について

ご覧のサイト “ヤマイロハ” は登山に関する記事を初心者目線で丁寧に解説しています。いや、しているつもりです(笑)

ご自身に必要な登山項目、探してる登山内容、が“ヤマイロハ”にはあるはずです!登山に興味がある方は、他のページもお気軽にご覧になってみて下さい。

登山に関する記事を様々ご用意しています! こちらからお探し下さいませ。

 

ヤマイロハ/サイトマップ

 


“ヤマイロハ”では、
私と私の仲間の登山経験から裏打ちされた
「本当に必要なおすすめ商品」
を厳選して紹介しています!

●おすすめ商品で納得できない…
●別のカラーやデザインを探している…
●他のブランドを見てみたい…
●他のアイテムを探している…
●他に良いアイデアは…
などなど、
こんな場合は下記のショップがおすすめ

 

 


★おすすめWEBSHOP★

「登山用品」 ↓


登山のことなら「好日山荘WEB SHOP」

初心者・中級者・上級者。どの登山者も納得のラインナップ!豊富で品揃えが充実した「好日山荘WEB SHOP」は登山の服装はもちろん!登山靴、ザック、トレッキングパンツ、登山インナー、登山アウター、レインウェア、その他の登山用品や登山道具まで揃えることができる!会員登録すると3%のポイント還元があり。トレッキングシューズ(登山靴)の購入後、サイズ変更が無料!


レインウェアなら「eSPORTS」


登山初心者はコチラがおすすめ


登山・クライミング用品ならコチラ


 

「登山レンタル」 ↓


登山道具のレンタル「やまどうぐ」



アウトドア道具のレンタル「そらのした」



 

「登山用品を売る」 ↓


登山道具の高価買取「GEARHACK」



 

「アウトドア・スポーツ」↓


超人気ブランド「Columbia」


有名登山ブランド「karrimor」



アウトドアブランド「L-Breath」


アウトドアウァエなら「eSPORTS」


スポーツ用品全般「XEBIO」


NIKEをお探しでは?「スポーツデポ」


 

「テント」 ↓


注目の空中テント「Tentsile」



テント関連はコチラがおすすめ


寝袋・ベッド・マットはこちら


 

「キャンプ・BBQ」 ↓


キャンプ初心者ならコチラ


アウトドア・キャンプ用はココ


流行の女子キャンプ用品!


BBQバーベキュー初心者はこちら


キャンプ道具のレンタル「CAMPDAYS」



 

 

ご覧の登山情報ページをあなたのお友達に「SNS」でシェアして下さい