金剛山/登山・下山ルート案内登山(登り)ルートを選ぶ北登山口から登る

【金剛山 登山道案内】水越ダイヤモンドトレール 登山ルートの詳しい解説

ご覧の登山情報ページをあなたのお友達に「SNS」でシェアして下さい

 

 

 

このページでは
金剛山
大阪府側の登山口

 

北ルート登山口
★大阪府と奈良県の県境付近
★水越峠
★大和葛城山登山口
からの登り、

 

水越ダイヤモンドトレール 登山ルート
※ダイヤモンドトレイルと表記または呼ぶこともある

 

を詳しく解説します。

 

 

登山ルート名

水越ダイヤモンドトレール 登山ルート
[登り]
このコースは金剛山の北側、大阪府と奈良県の県境にあたる「水越峠」から金剛山山頂を目指す登山ルートです。ダイヤモンドトレールと呼ばれる縦走路の水越峠から金剛山山頂区間の登山道になり、前半は緩やかな林道で中盤後半はよく整備された丸太階段と気持ちよい登山道になります。距離や時間はかかるものの山をしっかり楽しめるルート!水場は1箇所、トイレは頂上までありません。

[ダイヤモンドトレールとは?]
詳しくはコチラで解説しています

 

 

登山レベル

10段階の6レベル

 

[参考レベル]
10~9
危険箇所多数あり。手足を使う。子供は危険。距離も長くハードなルート。登山暦5年以上の上級者レベル。
8~6
多少の危険箇所あり。距離があったりそこそこのハードさ。登山暦3年以上の上中級者レベル。
5~3
危険箇所はわずか。そんなに距離もなく登山を堪能できるルート。登山暦1年前後の中級者レベル。
2~1
危険箇所なし。距離もなく楽チンルート。子供でもOK。登山暦1年以内の初心者レベル。

 

 

歩行距離/目安時間

登山(片道)
5.5km/約1時間55分~2時間10分
登山下山(往復)
11km/約3時間45分~4時間

※休憩は時間に入っていません。
※片道・往復ともに、最短駐車場や最短バス停から登山口までの500mを加算した距離を表示しています。

 

 


金剛山 山と高原地図 ↓ コチラから


 

 

 

 

登山口までのアクセス

目的場所:水越川公共駐車場

自動車の方
Google Mapsやその他ナビなどで
「水越川公共駐車場」と検索。


車の駐車スペースは下記を参考にして下さい。
「水越川公共駐車場」はこんなところです。(無料駐車場)
●進行方向、大阪側からだと道の右側にこんな看板(↓)

●進行方向、大阪側からだと道の右側にこんな駐車場入口(↓)
「水越川公共駐車場」から登山入口までは、約1km・徒歩15分程度

●この「水越川公共駐車場」より500mぐらい先の左側にも10台くらい駐車できるスペースがあります(↓)
「こちらの駐車場」から登山入口までは、約500m・徒歩7,8分程度


 

バスの方
近鉄/富田林駅からの「金剛バス 千早線」に乗ります。
バスを利用する場合は、運行・運休・時刻(始発終発)など詳しくお調べすることをおすすめします。一番正確な情報は「近鉄 富田林駅」に電話するのがよいでしょう!
あくまで参考に!
下記リンクの時刻表を参考に出発と下山の時間を計画しましょう!


●より登山口へ近い「水越峠 バス停」へは土日祝だけの運行で1日4便のみです。
「水越峠 バス停」からダイヤモンドトレール登山入口までは、約500m・徒歩7,8分程度

水越峠行き 近鉄/富田林駅→水越峠 行き

近鉄/富田林駅行き 水越峠→近鉄/富田林駅 行き

 


●「水越峠 バス停」の1つ手前の「葛城登山口 バス停」へは平日も運行しています。
「葛城登山口 バス停」からダイヤモンドトレール登山入口までは、約2.5m・徒歩25~30分程度。少し遠いですね。。

葛城登山口行き 近鉄/富田林駅→葛城登山口 行き

近鉄/富田林駅行き 東水分→近鉄/富田林駅 行き


 

 

登山ルートの案内

大阪府側/北ルート登山口である
★大阪府と奈良県の県境付近
★水越峠
★大和葛城山登山口
に向かう前に・・・

 

上記★印ポイントにはトイレがありません!
バスや車に乗る前にトイレを済ませておくか
もしくは
車で登山口まで行く場合は、
水越峠への入口に公衆トイレがあります。(↓ 4枚の画像参照)


こんな道から右へ入るのが水越峠への道路

こんな道を入っていきます

画像の右側が公衆トイレ

これが公衆トイレです!

 

この公衆トイレの裏側からも登山ルートがあります!
詳しくはコチラ
青崩道 登山ルートの詳しい解説


 

ここから
水越ダイヤモンドトレール 登山ルート
の解説ですが・・・

[これ重要!]
実は、2018年8月頃までは「水越ダイヤモンドトレール 登山口」付近まで車で行くことができたんですが、2018年9月4日の台風21号の影響で登山口より500mぐらい下の駐車場までしか車で行くことができなくなりました。要するに、一番近くの駐車場からは500mぐらい車道を歩いて登山口まで行く必要があります。
しかも、この水越峠というポイントは「金剛山登山口」でもあり「大和葛城山登山口」でもあります。登山利用者が多いことでも知られており、特に「大和葛城山」への登山が年間で一番多くなる〝赤いツツジ〟が咲く季節の5月初旬から中旬は、登山者が非常に多い為、駐車場はほぼ利用できません。早朝できるだけ早くの時間帯に駐車場へ到着することをおすすめします!

 

これが登山口に一番近い駐車場

 

ここから先はバリケードがしてあり、通行止めです!
車はここまで
ここから車道を徒歩。距離500m/時間7~8分程度で
「水越ダイヤモンドトレール 登山口」になります。

※バスでお越しの方も「水越峠 バス停」はこのポイントです

 

先程の最短駐車場から500mほど歩いて
このあたりにくると
あと少しで右側が「水越ダイヤモンドトレール 登山口」

[ワンポイントアドバイス]
道路の右側に「水越ダイヤモンドトレール 登山口」があり、
それより20mぐらい先の左側に「大和葛城山 登山口」があります。

 

ってことで、
右側のここが「水越ダイヤモンドトレール 登山口」

 

ネット(門)の横から山に入ることができる

 

さてさて、
ここから
「水越ダイヤモンドトレール 登山ルート」
このポイントから頂上までちょうど5kmの道のりです。

 

まずはこのような緩やかな林道を35~45分くらい
一本道を歩きます。
ウォーミングアップ!ですね。

 

左へ右へと曲がったり、やや登ったり、コンクリート道だったり、砂利道や土道だったり、林道沿いに小川が流れていたり、
しますが、
とにかくずっ~と一本道の林道です

 

入口から1.5Kmの地点
この看板は右側にあります。
ここまで25~30分ぐらいでしょうか

 

約30~35分くらい林道を歩くと
右側に「金剛の水」という休憩ベンチ&水場があります。

 

このルートの水場はここ1箇所ですよ~
水分補給を忘れずに

 

続けてあと5、6分は林道を進みます

 

左に橋が見えてきました!

 

橋のあるこのポイントは分岐点です
水越峠からのダイヤモンドトレール登山ルート
この橋を渡ります。

[分岐点の説明]
●橋を渡る→ダイヤモンドトレールで頂上へ
●橋を渡らずに直進→ガンドガコバ登山ルート

 

橋を渡りきったら右へ
ここからは山道になります

 

最初はこんな道

 

すぐにカヤンボと呼ばれる東屋(休憩所)があります

 

カヤンボの手前を通過して山の斜面へ続く登山道を登っていきます



 

橋を渡って5~7分ぐらい登ってくると
こんな道です

 

いかにも登山道ですが
一本道なので迷いにくいはずです

 

今までの林道が楽だっただけに
丸太階段の登りがキツく感じる~



 

頂上付近まであと2.7km
ここまで2.3km進んできました
まだ半分も達していない。。

[時間の目安]
入口の「水越峠」からこの標識まで
●早い人→45~50分
●普通の人→55分前後
●子供や登山が不慣れな人→1時間05分前後

 

さらに整備された丸太階段を登ってゆきます

 

前方に見える明るい部分が尾根です
とりあえずは、今はキツイところ。。

 

季節や時間によりますが、、、
いいタイミングだと、このように階段の先に〝日の出〟がみれるポイント!

 

もう少しで尾根

 

全行程の半分も過ぎて
尾根まで辿りつきました。
あと2.4km

 

左側にはベンチがあり、奈良側からの風があたり
気持ちよいです。(冬は超さぶいゾーン。。)

 

このベンチから見る奈良平野も絶景です!

 

では、
尾根まで上がってきたら
左がベンチ。
右に曲がって登ってゆく方向が頂上方面です!

 

植林地帯の気持ちよい登山道をさらに登ってゆきます。
ここからは緩やかな登り



 

尾根道ですね!



 

「ダイヤモンドトレール」
この道を進めば、和泉市の槇尾山までいくわけですね。
・・・ここから30kmくらいはありそうだけど。。

 

楽チンでゴキゲンな登山道~


 

あと2kmです。ガンバ!

 

霧(ガス)が出たり、吹雪いても、
植林のところどころに派手な色のテープリボンがあるから迷いません。
ありがたい!

 

さらに歩を進めて!っと




 

このあたりは本当に気持ちよく歩きやすい!



 

登山道の整備も良くされていて、ありがたい!



 

御光が射す!!

 

あと1.5km

 

この日は台風の翌日で枝葉がいっぱい落ちていて、普段あまりみれない綺麗な秋の登山道でした!



 

単調ながら、飽きのこない登山ルート!





 

いつも短いルートを歩いている人は長く感じることでしょう。
あと少しで最後の登りがやってきますよ

 

緩やかな道はこのあたりで終わり。
ここからそろそろ斜面へと登り出します

 

変わった植物!!
なんて名前の植物かな・・・?

 

ここにも見晴らしの良さそうなベンチ!
このベンチからは大和葛城山が丸見えですぞ。

 

さらに進むと

 

のこり1.0km!

 

ここから少し長めの最後の登り!




 

まだまだ続く丸太階段!


 

先を見れば嫌になる階段。。。




 

ふぅぅ~~~。
ようやく階段が終わりました。
しかし長い道のり





 

あと500mだぜ!!

 

そろそろ知っている登山道に合流するのかな?

 

あっ!?
あの鳥居は・・・

一の鳥居ですね!
この合流地点は鳥居をくぐる方向に右!!
ってことはあと少しで〝葛木神社〟
そして〝頂上〟!

 

あと10分はかかりませんよ~もう少し

 

頂上に近づくにつれて、周囲の木が大きくなってくる

 

次は、樹齢500年の仁王杉!

 

道なりにまっすぐ直進
葛木神社が見えてきて、

 

階段を上ると

 

神聖なる葛木神社!
お参りの方はどうぞ。

 

葛木神社から直進で
右に〝福石〟!触ってご利益を~

 

左に〝夫婦杉〟ホッ〜ッ!!

 

左右には灯篭が並ぶ
(元旦深夜には灯篭に火が灯り、なんとも幻想的な風景になります)

 

突き当りを右に

 

鳥居をくぐって左

 

先にデジタル温度計が見えたら、

 

頂上広場!到着!

 

捺印所

 

トイレ

 

時計山頂広場

 

戻ってきたら、
転法輪寺(てんぽうりんじ)

 

「水越ダイヤモンドトレール 登山ルート」
攻略~!!
お疲れ様でした。

 

 

下山ルートの案内


■以下のリンクから下山ルートを選択すれば、登山開始地点まで下山が可能です。

 

水越ダイヤモンドトレール 下山ルート
下山までの所要時間(約1時間25分~1時時間45分)

 

↓ こちらは「水越峠入口の公衆トイレ」まで下山が可能です。
青崩道 下山ルート
下山までの所要時間(約1時間10分~1時時間25分)

 


■他の下山ルートは以下からご覧下さい。

 

「金剛山」下山ルートまとめ/下山道を選ぶ

 

 

金剛山の情報

金剛山

読み方:こんごうざん

山系:金剛山地・金剛山脈

標高:1125m

※金剛山は大阪府南河内郡千早赤阪村と奈良県御所市にまたがる金剛山地の主峰である。最高地点1125mは「葛城岳」で金剛山頂上付近の葛木神社裏側にあたるが、神域のため入ることはできない。

 

 

金剛山 登山が好まれる理由

全国でも登山利用者が非常に多いことで知られる「金剛山」。その理由としては以下が挙げられる。

①低山なので春夏秋冬、四季折々の山を楽しめる。

②登山ルートが豊富で飽きない。(一説には50ルート以上あるとか…もっと多いかも?!)

③ほとんどの登山ルートは良く整備されていて、安全且つ歩きやすい。

④登山利用者が多い為、道迷いなどほとんどなく危険性が低い。

⑤頂上付近の広場には売店があり賑わっている。

⑥小さな子供連れでも、登山初心者でも安心なロープウェイがある。

⑦登頂すると金剛山独自の登山回数記録システムがあり、自分自身が何回登頂したかを把握できる。(カード、バッジ、スタンプでカウントするシステム)

 

 

金剛山 他の登山ルートはコチラ!


■金剛山 登山ルートまとめ/登山道を選ぶ


■金剛山 下山ルートまとめ/下山道を選ぶ


 

 

[説明]
〝金剛山〟は大きく分けて
「大阪府側の登山口」
「奈良県側の登山口」
に分かれている。

 

特に利用者が多い大阪府側からの登山口は

 

「南ルート登山口」
(金剛山ロープウェイバス停付近)
「北ルート登山口」
(水越峠・大和葛城山登山口付近)
「西ルート登山口」
(金剛山麓まつまさ・富田林警察署千早駐在所付近)

 

の、3つの登山口があり、
さらにそれぞれの登山口から様々な登山ルートへと分かれている。
※現在、奈良県側の登山口からのルートなどは調査中。

 

 

金剛山の天気と登山指数

本日から近日中の予報を見れます
金剛山の天気と登山指数はコチラ

 

 

金剛山ロープウェイ情報

金剛山ロープウェイの情報はコチラ

 

 

千早赤阪村観光協会

千早赤阪村観光協会の情報はコチラ

 

 

 

 

このページの関連記事


■金剛山 登山ルートまとめ/登山道を選ぶ


■金剛山 下山ルートまとめ/下山道を選ぶ


 

 

『ヤマイロハ』について


ご覧のサイト “ヤマイロハ” は登山に関する記事を初心者目線で丁寧に解説しています。いや、しているつもりです(笑)

ご自身に必要な登山項目、探してる登山内容、が“ヤマイロハ”にはあるはずです!登山に興味がある方は、他のページもお気軽にご覧になってみて下さい。

登山に関する記事を様々ご用意しています! こちらからお探し下さいませ。

 

ヤマイロハ/サイトマップ

 


“ヤマイロハ”では、
私と私の仲間の登山経験から裏打ちされた
「本当に必要なおすすめ商品」
を厳選して紹介しています!

●おすすめ商品で納得できない…
●別のカラーやデザインを探している…
●他のブランドを見てみたい…
●他のアイテムを探している…
●他に良いアイデアは…
などなど、
こんな場合は下記のショップがおすすめ

 

 


★おすすめWEBSHOP★

「登山用品」 ↓


登山のことなら「好日山荘WEB SHOP」

初心者・中級者・上級者。どの登山者も納得のラインナップ!豊富で品揃えが充実した「好日山荘WEB SHOP」は登山の服装はもちろん!登山靴、ザック、トレッキングパンツ、登山インナー、登山アウター、レインウェア、その他の登山用品や登山道具まで揃えることができる!会員登録すると3%のポイント還元があり。トレッキングシューズ(登山靴)の購入後、サイズ変更が無料!


登山初心者はコチラがおすすめ


登山・クライミング用品ならコチラ


 

「アウトドア・スポーツ」↓


有名登山ブランド「karrimor」



 

「登山レンタル」 ↓


登山道具のレンタル「やまどうぐ」



ご覧の登山情報ページをあなたのお友達に「SNS」でシェアして下さい